NetBeans 11.1のリリースと日本語化

NetBeans 11.1がリリースされました。今回はApacheのトップレベルプロジェクトになってから最初のリリースです。また、インストーラーも利用可能になりました。

新機能

新機能とダウンロードについては下記を参照してください。主にJavaの機能の改善が行われています。インストーラーのリンクもそこにあります。

リリースサイクル

4月から新しいリリースサイクルのもと開発が行われています。詳細は下記を参照してください。

四半期ごとに新しいバージョンがリリース(major.0, 1, 2, 3: e.g. 11.0, 11.1, 11.2, 11,3)されます。ただし、マイナーバージョンが1,2,3のリリースは、次のメジャーバージョンのための機能追加のリリースです。これらのリリースはNetCATによるテストが行われません。安定性にかける部分があるかもしれませんが、これによって、バグの修正や新機能の追加が早くなります。

日本語化

翻訳のファイルは既にOracleからApacheに寄贈されているのですが、残念ながら、ライセンスの変更等の作業があまり進んでいません。

非公式での提供になりますが、日本語化用のnbmを公開しました。使用に関しては自己責任になりますが、日本語化したい方は、下記のリンクからnbmをダウンロードしてインストールしてみてください。もし、動作がおかしくなるようであればアンインストールしてください。

注:OracleのときのNetBeansの翻訳ファイルなので、Apacheで新規に開発された部分の翻訳はありません。

NetBeans 11.2

次のバージョンのNetBeans 11.2では、PHP 7.4をサポートします。既にmainリポジトリにマージ済みなので、開発版で試すことが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください