NetBeans 7.3 保存時 (onSave)

概要

NetBeans7.3から追加された機能のひとつである保存時の機能を紹介します。

環境

NetBeans7.3

設定

ツール > オプション > エディタ > 保存時

保存が実行された時にどのようなアクションを実行するか選択します。

  • 再フォーマット (all)
  • 次から末尾の空白を除去 (all)
  • 未使用のインポートを削除 (Java)
  • インポートの編成 (Java)

言語を選択すると個別に設定することができます。

再フォーマット、空白の除去については次の範囲を選択することができます。

  • なし
  • すべての行
  • 変更された行のみ

次から末尾の空白を除去と書かれている部分は、行末の空白を削除します。

何が便利なのかというと、フォーマットの設定をしておけば、保存するたびに自動でフォーマットを実行できることです。フォーマットするのを忘れることを防げるので、コーディングスタイルを一定に保ちやすくなります。

スクリーンショット

nb73-onsave-all nb73-onsave-java

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください