NetBeans : No Extension MIME Resolver Plugin

netbeans

ふと思い立ってつくってみました。拡張子がないファイルは、中身がNetBeansでサポートされているmime-typeのファイルであっても、シンタックスハイライトや補完が効かない場合があります(PHPの場合は拡張子がなくても認識されると思います)。今回つくったのは、shebang(#!で始まるあれです、e.g. #!/usr/bin/env bash)をみて適切なmime-typeを判定するというプラグインです。他に判定できるものがあればshebangでなくてもサポートできると思います。

とりあえずshell scriptの場合だけサポートする形で作っているので、ご要望があれば、他のものもサポートします。ただし、NetBeans(プラグンも含めて)でサポートされているmime-typeの場合でないと、このプラグインは何も起きないのでその点はご了承ください(補完やハイライトの機能を実装したプラグインではありません)。

環境

  • NetBeans 8.0+
  • NetBeans No Extension MIME Resolver Plugin 0.1.0

NetBeans No Extension MIME Resolver Plugin

https://github.com/junichi11/netbeans-noext-mime-resolver

使い方

上記のURLのreleasesからnbmをDLしてインストールする。ファイルの1行目に

#!/usr/bin/env bash or #!/bin/bash

等を書く。

サポートしている形式

  • sh (sh, bash)

注意事項

shell scriptのハイライトを有効にするにはC/C++プラグインが必要なので、もし入ってなければ入れてください。もし後から他の形式をサポートした場合も同様です。

例 CakePHPのcakeファイル

#!/usr/bin/env bash

nb-noext-resolver-example

補足

あまり知られていないかもしれませんが、C/C++プラグインを有効にすると、batとshファイルのハイライトとトグルコメントが有効になります。

Plugin Portalへは後ほど追加予定です。 追加しました(http://plugins.netbeans.org/plugin/55076/no-extension-mime-resolver

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください