NetBeans GitHub Issues Integration

netbeans-github-issues

GitHub IssuesをNetBeansのタスク機能で管理できるプラグインを作成中です。自分のリポジトリでもそれ以外のリポジトリでも追加できます。使ってみたい方がいらっしゃれば、下記よりnbmをDLしてインストールしてみてください。Plugin Portalへは後ほど登録します。

環境

  • NetBeans 8.0

リポジトリ

Plugin Portal

機能

  • リポジトリの追加
  • 新規issueの作成
  • 新規問合せの作成
  • コメントの編集・削除
  • issueの検索

使い方

OAuth tokenの発行(準備)

GitHubのSettings > Applications > Personal access tokens > Generate new tokenから適当なtokenを発行してください。

リポジトリを追加

ウィンドウ > タスク からタスクウィンドウを開く

リポジトリの追加アイコンからタスク・リポジトリを作成

nb-github-issues-add-repo

 

コネクタでGitHub Issuesを選択

OAuth TokenにTokenを入力

自分のリポジトリを追加する場合は、Add Repositoryをクリックするとリポジトリの一覧が表示されるので追加したいものを選択すると、他の入力値を自動で設定します。 Nameは表示名なので、自動で入力されたもの(username/repository name)を使いたくない場合は変更してください。

他のリポジトリを追加したい場合はRepositoryのところに追加したいリポジトリのユーザ名とリポジトリ名を入力してください。

Connectをクリックして接続が成功すれば完了です。

新規課題・問合せの作成

追加したリポジトリのノードを右クリックするか、表示されている各アイコンをクリックすればそれぞれのパネルが表示されます。

nb-github-issues-add-new-issue

タスクの検索

タスクIDを入力するかタイトルのキーワードを入力してください。

問合せ内にないIssueの場合はIDもしくはキーワードを入力してオンライン・タスク・リポジトリの検索を選択してください。nb-github-issues-search-issue

 

質問

質問はtwitter @junichi_11までお願いします。

バグ・要望等

twitter @junichi_11 もしくは GitHub の Issuesに登録をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください