NetBeans Vagrant Plugin: Status management window

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - NetBeans Vagrant Plugin: Status management window
Facebook にシェア
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

netbeans

2つの変更・修正があります。

  1. 前回追加したNBを閉じるときのHaltコマンドの処理にバグがありました(Windowsだとプロジェクトを閉じた時には動くけど、NBを閉じた時にうごかない)ので、それを修正しました。
  2. Vagrantが実行可能である開いているプロジェクトのステータスの一覧を別ウィンドウに表示するようにしました。

NetBeansを閉じた時のhaltコマンドの実行

Windowsでのバグの修正をしています。

プロジェクトプロパティにhaltを設定している場合は変更ありませんが、halt askを設定している場合、NetBeansを閉じるときに、haltを設定しているものをまとめて表示するようにしました。プロジェクトを閉じるときは変更はなく、確認のポップアップが表示されます。

nb-vagrant-closing-dialog

 ステータス管理ウィンドウ

nb-vagrant-status-management-window

開いているプロジェクトの状態の一覧を表示します。このウィンドウからコマンドを実行することも可能です。

NetBeansを起動したときは最初はリストに何も表示されていませんが、30秒後に自動的にreload all が走ります。

Windowを閉じた場合は、ウィンドウ > Vagrant Statusesから再度開くことができます。

Note

1つ注意があります。ステータスバーの状態との同期はとれていないので、ステータスバーとこのウィンドウでの表示は異なることがあります。その場合はリロード(ステータスバーはダブルクリック)してみてください。

テスト用のNBM

https://github.com/junichi11/netbeans-vagrant-plugin/releases/tag/v0.5.1 (0.5.1.1-dev)

何かあれば、twitterやgithubのissue等へご連絡ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です