NetBeans CakePHP2.0を動かす環境を簡単につくる[改定]

概要

NetBeansをつかって、CakePHPを動かす環境を作ります。
全てNetBeansから操作を行います。

Goal

ブラウザでhttp://localhost/projectnameにアクセスしたときにオールグリーンになっていること。

改定2版☆☆☆ 2012/08/19

NetBeansを使っているなら、おそらくローカルにCakePHPをインストールする一番簡単な方法です。

環境

  • windows (linux)
  • NetBeans 7.2
  • cakephp-netbeans plugin

準備

CakePHPのインストール

新規プロジェクトの作成からほぼ設定は完了します。

新規プロジェクト > PHP > PHPアプリケーション

  • プロジェクト名の設定等を行う
  • PHPフレームワークでCakePHP Web Frameworkを選択
CakePHPのバージョンを選択して、データベースの設定値を入力して終了を押す。
後は待つだけ。
database.phpは設定した値の通りに作成します。
Securityの値とapp/tmpディレクトリのパーミッションは自動で変更(linuxで確認)しているので、すぐに新しいプロジェクトを使うことができます。

初版☆☆☆

環境

  • Windows
  • NetBeans 7.0.1
  • Xampp 1.7.4
  • cakephp-netbeans plugin

準備

  1. NetBeans や Xamppなど必要なものをダウンロードします。
  2. cakephp-netbeans pluginをダウンロードし、コンパイル&インストールもしくは、ダウンロードしたnbmフォルダのnbmをインストール
  3. MySql起動して適当なデータベースを作成

データベースの作成

Workbenchやphpmyadmin、CLIから作成しておけばいいのですが、
NetBeansからも作成できることはできるので紹介しておきます。

文字コードの設定

C:\xampp\mysql\bin\my.ini

サービス

[ウィンドウ]->[サービス]

[データベース]右クリック->[MySQLサーバを登録]

[MySQLサーバ]右クリック->[データベースを作成]

[表]右クリック->[表を作成]

CakePHPプロジェクトの作成

新規プロジェクトの作成


プロジェクト名を入力します。

CakePHP Web Frameworkのところにチェックを入れてください。

少し時間がかかりますが、しばらくすると、githubのタグの一覧が表示されます。

使いたいバージョンを選択(今回は2.0.0)して、完了をクリック!

初期設定

最初に、core.phpファイルが表示されます。


作成したcakeプロジェクトの上で右クリック[CakePHP] -> [コマンドを実行]
最初だけコマンドの取得に時間がかかりますが、次回からの起動はすぐにできます。

コマンドの実行はキーマップに登録しておくと便利です。e.g. Alt + R


フィルタの部分にbakeと打つとbakeを含むコマンドのみが表示されます。

DBの設定


コマンドのなかから

bake db_config

を選び実行します。


データベース名などを入力して完了。

database.phpが作成されます。

Security 関連の設定


Security.salt と Security.cipherSeedの設定を行います。
自分で値を変更してもいいのですが、ここでもbakeを使います。
先ほどと同じようにコマンドを実行のダイアログを開きます。

今度はbake projectを選択しパラメータにappと入力し実行をクリック。

ここでapp以外の名前を入力すると、入力した名前のappフォルダが作成されます。
例えば、my_appと入力するとlib/Cake/Console/Template/skelの内容でappとは別のmy_appフォルダが作成されます。

ブラウザで確認


( ・´ω・`)
Windows以外だったら、tmp ディレクトリのパーミッションの設定が必要ですね

補足

bake projectをするときは、lib/Cake/Console/Template/skelをカスタマイズしておくと、カスタマイズされた内容でbakeすることができます。

12 thoughts on “NetBeans CakePHP2.0を動かす環境を簡単につくる[改定]

  1. ピンバック: CakePHP Advent Calendar 2011 18日目 NetBeans環境でのCakePHP | 管理人の日記~つらつらなるままに~

  2. 恐竜

    作成したcakeプロジェクトの上で右クリック[CakePHP] -> [コマンドを実行]」したところ

    と表示され、コマンド一覧が表示されません。
    何が原因なのでしょうか?
    環境はMacOsX、NetBeans7.0.1です。

  3. 管理人 投稿作成者

    >恐竜さん
    なんと表示されたのかがわかりませんが、上のPinback先の記事( CakePHP Advent Calendar 2011 18日目 NetBeans環境でのCakePHP)でphpの実行パスを設定していると思います。そこの設定はしましたか?
    あと、新しく作成したプロジェクトでなくて、既存のプロジェクトで実行した場合、コマンド一覧が表示されないかもしれません。ちょっとこれは、原因がわかっていません。。。

  4. 恐竜

    すいません。肝心なところがぬけてました。

    とエラー表示されます。

  5. 恐竜

    「使用できるコマンドがありません (エラーの可能性)と表示されます。」
    何度もすいません。

  6. 管理人 投稿作成者

    >恐竜さん
    まず、先ほど自分が書いたことに該当はしませんでしたか?

    あとは申し訳ないのですが、Mac環境ではないのでOSによるものなのかどうかわかりません。

  7. 恐竜

    ご回答ありがとうございます。
    phpの実行パスはきちんと設定されています。

  8. 管理人 投稿作成者

    パーミッションの設定が影響しているのかもしれません。
    app/Console/cake.php
    を実行しているので、もしかするとそこに関連する部分のパーミッションを変更すると大丈夫かもです。

    追記:
    今のところ思いつくのは、プラグインのソースでapp/Console/cake.php となっている部分を app/Console/cakeかlibの中のConsoleのパスに変更してビルドしてnbmファイルを作りなおすかぐらいです。

    どうしてもNetBeans上でコンソールを実行したい場合は、手動でコマンドを入力しないといけませんが、MacだとNetBeansからターミナルを実行できると思います。

  9. 恐竜

    具体的なアドバイスありがとうございます。
    エラーが直りましたら、また報告させていただきます。

  10. 管理人 投稿作成者

    >恐竜さん
    バグでした。
    修正したものをあとでgithubに置くのでDLしてプラグインを入れなおしてみてください。

    追記:
    修正したものを置いています。インストール済みのプラグインは一度アンインストールしてください。

  11. 恐竜

    ご報告ありがとうございます。
    前のバージョンに関しても分かったことがあります。
    いろんな人に質問したところ(2.0.0-RC3および2.0.0-RC2)なら、コマンド一覧が表示されたそうです。
    自分もそれを選択したらできました!

  12. 恐竜

    すいません言い忘れていました。
    修正後のプラグインを使用しましたらできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください