CakePHP 1.3 TwitterKit Plugin

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - CakePHP 1.3 TwitterKit Plugin
Share on Facebook
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

TwitterKit Plugin

OAuth認証に対応したTwitterに関するCakePHPのプラグインです。

ダウンロード&設置方法

下記からダウンロード。
設定方法も書かれています。
Pluginなのでapp/plugin以下にDL&展開したものを放り込むだけ。
TwitterKit ダウンロード

また、下記のリンク先にTwitterKitの作成者が勉強会の発表用に作ったスライドの資料があります。
第2回CakePHP勉強会@福岡 LT発表資料

実際に作成してみる

上の資料をもとに、実際にコードを入力して同じものを作成してみました。
無事に、ちゃんとリバースしたツイートができました^^

最初、わからなかった点を1つだけ。。。
userのログイン処理の部分です。
login.ctpの中で、
TwitterFormHelpler::oauthLink()
が呼ばれています。

そのままlogin.ctpを使う場合は、次のことに注意が必要です。
oauthLink()の中ではjQueryのコードをbuffer();しています。
したがって、どこかで、writeBuffer()する必要があります。
自分の場合はlogin.ctpに追記しましたが、layouts/default.ctpで出力した方がいいようです。

そうしないと、読み込み中と表示されたままになってしまいます。

Twitterでアプリケーションにログインさせたい場合は、
まず、アプリケーションの登録の設定で、Twitterをログインに使用するにチェックをいれます。
そんでもって、oauthLink($options)の$optionsの設定で
‘authenticate’ => true
にすればそれ用のlinkが作成されます。

他の機能も少しずつ使ってみようかと思います。

CakePHP 1.3 TwitterKit Plugin」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: これから作ろうとしているシステムで使いたいプラグインとかまとめてみる – CakePHP編 | Kechol

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です