NetBeans CSS Palette Plugin

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - NetBeans CSS Palette Plugin
Share on Facebook
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

概要

NetBeansのパレットの機能にはHtmlのスニペットを利用することは出来ますが、デフォルトではCSSはパレットを利用することができません。

ほぼNetBeansのチュートリアルの記事でパレットを利用できるプラグインを作成できるので、つくってみました。

ダウンロード&インストール

下記のところからzipファイルをDLして解凍してください。解凍したフォルダの中にnbmフォルダがあります。その中のnbmファイルをプラグインに追加すれば利用することができます。

CSS Palette

使い方

パレットウィンドウが開いてなければ「ウィンドウ」からパレットを開いてください。

ClearFixだけしかありませんが、これを挿入したい場所までD&Dすればコードを追加することができます。

20120201002724

パレットを追加する

追加したいコードを選択します。そのままパレットの中にD&Dすれば 、追加のダイアログが開きます。

必要なものを入力して追加すれば完了です。

20120201003022

また、カテゴリを分けて登録したければ、事前にパレットマネージャを開いてカテゴリを追加しておいたうえで、作ったカテゴリにD&Dすれば、その中にスニペットを作成することができます。

20120201003418

デフォルトでパレットを追加する

resourceフォルダの中にClearFix.xmlがあるのでこれをコピーして同様のものを追加します。

layer.xmlにもClearFixの部分と同様のタグを追加して、nbmファイルを作りなおしてください。

注意

一度追加したパレットはNetBeans上から編集することはできません。編集するには一度削除して追加し直すか、(Windowsノ場合)以下のフォルダにパレットのカテゴリができるのでその中のファイルを編集してくだいさい。

C:\Users\ユーザ名\.netbeans\7.1\config\CssPalette

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です