Inkscape DIY 缶バッジ作成

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Inkscape DIY 缶バッジ作成
Share on Facebook
LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

概要

Inkscapeを使ってデザインしたものを缶バッジにします。

缶バッジにするのは自分でやると、専用の機材などを揃えたりしないといけないので、業者の方に作成したデータを送り缶バッジを作ってもらいます。

※補足
缶バッジをつくるおもちゃも販売されています。

参考

  • ばっちグー
    今回はここで作成してもらいます。料金は少し割高になりますが、1個から缶バッジを作成してもらえます。配送はメール便が利用可能なので、送料は80円からと安めです。

注意事項

  • 缶バッジ作成は自己責任で行なって下さい。
  • 缶バッジ本体に関する詳細は上記サイトに問い合わせて下さい。

環境

  • Windows
  • Inkscape 0.48.2

作成手順

Step1 缶バッジのサイズに合わせたテンプレートを作成

缶バッジの大きさはいくつかありますが、今回は31mm用のものを作成します。

テンプレートも配られていますが、Illustrator用です。

作り方はここに載っています。

サイズ 内円 外円
20mm 20mm 30mm
25mm 25mm 36mm
31mm 31mm 45mm
40mm 40mm 53.3mm
54mm 54mm 66.5mm
65mm 65mm 77.5mm
75mm 75mm 88mm

上の表の内円に+7mm以上の巻しろが必要です。

canbage_1

まずはページサイズの設定

  • 幅・高さ50mm
  • 背景は好みに応じて変更(白にしておいた方がいいかも)

canbage_2

 

canbage_3

レイヤーを画像のように追加します。

canbage_4

レイヤーをout_sideに変更します。

外円を書きます。上は完成系です。

canbage_5

  • ストロークの幅を1px
  • 円の幅・高さ45mm
  • 作用 ストロークの部分をOFF

canbage_6

  • 短い線分を作成
  • 最初に書いた円と線分を選択して中央で揃える
  • 線分と円をグループ化する

 

canbage_7

  • 上でグループ化したものを選択
  • 基準をページに設定
  • 中央に揃える

ここまでで外円のガイドの作成は完了

out_circleのレイヤーはロックしておく。

同様に今度はレイヤーをguideに切り替ええて31mmの円と38mmの円を作成し、ページの中央に整列させる。

canbage_8

  • 31mm,38mmそれぞれのストロークに色をつける
  • 線種を点線に設定

 

canbage_9

guideのレイヤーもロックしてお く。

レイヤーを通常の真ん中のレイヤーに切り替えておく。

これでテンプレートは完成。

これを

[inkscapeをインストールしたディレクトリ]\share\templates

の中に例えば、can_badge_31mm.svgという名前で保存する。

すると、新規作成から、今作ったテンプレートを使うことができる。

※補足
上に書いたディレクトリに保存でOKなのですが、バージョンを上げたりするとまた同じ場所に保存しなければいけません。
バージョンが上がっても保存し直さなくて済ませるには、C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\Application Data\Inkscape\templatesに保存して下さい。

 

Step2 デザインの作成

ファイル > 新規 > can_bage_31mmで新しいファイルを作成します。

レイヤーが真ん中のレイヤーになっていることを確認する。

(デザインはガイド以外のレイヤーに作成します。)

デザインの作成が完了したら、下のようになります。

canbage_10

このままだとガイドまで画像に残ってしまうので、guideのレイヤーを非表示にします。目の部分をクリックすればOKです。

canbage_11

まずは、svgデータを保存して下さい。

Step3 画像データの作成

ファイル >  ビットマップにエクスポート

canbage_12

  • エクスポート領域 ページ
  • ビットマップサイズ 300dpi

これで適当な場所に出力して下さい。

baker_300

あとは参考サイトの注文手順に従ってデータを入稿してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です