NetBeans リモートからのPHPプロジェクト作成とデバッグ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - NetBeans リモートからのPHPプロジェクト作成とデバッグ
Facebook にシェア
LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

ここでは、ローカルで開発して本番サーバーに上げる方法ではなく、

リモートサーバーからローカルにプロジェクトを作成しデバッグするまでを書く。

環境

NetBeans 7.0
Windows XP

リモートサーバーからプロジェクトを作成する

プロジェクト名は適当に。
ソースフォルダは、リモートサーバからダウンロードしたファイルを配置するフォルダ。


ホスト名:e.g. hogeoge.com

ユーザ名: 接続するユーザ

非公開鍵ファイル: 秘密鍵を指定する。

秘密鍵はOpenSSH形式にしておく。

初期ディレクトリ:プロジェクトにしたいディレクトリのパス。
e.g. /var/www/html/blog/

既知のホストファイルには、
どこかにknown_hostとでも名前をつけた空ファイルを作りそれを指定する。

e.g. C:\Documents and Settings\ユーザー名\.ssh\known_host


④で作成したものを選択する


キャンセルが効かないので、ダウンロードしたいファイルか確認する!!

ファイルがダウンロードされるまで待ちます。


プロジェクトのプロパティで、

ファイルのアップロードのイベントなどを変更することができる。

Xdebugの設定

サーバー側にXdebugはインストールしておいてください。

NetBeansからリモートにターミナルでアクセスする。

ウィンドウ>出力>ターミナル


リモートターミナルをクリックし、
ユーザ、ホスト、秘密鍵を指定して、SSHで接続する。

Xdebugはインストールしているものと仮定する。
接続ができたらphp.iniファイルを編集する。

zend_extensionにxdebug.soのパスを指定する。
extension = xdebug.soでは動かない!!

xdebug.remote_enable = on

xdebug.remote_hostはNetBeansを起動しているPCのIPアドレスを指定すること!
サーバーとNetBeansを使っている環境が同じならlocalhostでOK。

xdebug.remote_port = 9000

e.g.=====================================
zend_extension = /usr/lib/php/modules/xdebug.so
xdebug.remote_enable = on
xdebug.remote_host = 192.168.1.3
xdebug.remote_handler = dbgp
xdebug.remote_port = 9000
========================================

zend_extensionの設定は、デバッグしないときはコメントアウトしておく。
少し動作が重くなると思います。

デバッグ方法

下記を参照
NetBeans IDE での PHP ソースコードのデバッグ

Local and Remote PHP Debuging in NetBeans with Xdebug on Google Chrome (just like in Visual Studio)

NetBeans リモートからのPHPプロジェクト作成とデバッグ」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: CakePHP Advent Calendar 2011 18日目 NetBeans環境でのCakePHP | 管理人の日記~つらつらなるままに~

  2. ピンバック: NetBeansでPuPHPet(Vagrant)+Xdebug | ベンキョーベヤダベヤ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です